FOLKS

FOLKS

Q.I.BASE014D
Release Date: 2005.8.25
Price: 2,310yen

Q.I.「”ジプシー精神とベースシンセサイザーの融合”
…この作品は当初、イエスの「時間と言葉」のような、ロックバンド風のアルバムを作ろうと、2004年2月から、ゆっくりとアイデアをあたためながら作ってきた。
2004年8月に東欧公演ツアーでジプシーオーケストラと出会い、機材のよしあしを越えて「自分の中に鳴っている”歌そのもの”」を大切にする彼らに感銘を受けた。
一方で、6弦フレットレスベース一本でソロツアーを続ける過程で、中国から来た仕事の話がきっかけでベースシンセサイザーを装着。
原点に帰ろうとするジプシー精神と、一度に500音色近くも増えたベースサウンドの融合は、不思議な化学反応を生んだ。
そして、歌そのものを、自分の音楽ルーツを大切にしながら、このアルバムは作られていった。
出てくる音はほとんどがバンドサウンド。しかし、アート・ハンド氏のドラムス、パーカッション以外のパートは、全て自分自身で演奏した。
ボトムのベース、アルペジオベース、リードベース、トーキングモジュレーションベース、そして、ベースシンセにより作られた、ハモンドオルガン、メロトロン、クラヴィネット、フェンダーローズ、シタール、ミュートトランペット、フレンチホルン、オーボエ、ピッコロフルート、ヴォイスの音・・・さらに、全16曲中4曲はヴォーカルを入れた。
こうやって生まれたこのアルバムは、幼少期から影響を受けてきた自分の音楽性がたくさん詰まっている。
「今沢カゲロウの中に鳴っている“歌そのもの”」として、奇をてらわずとも長きに渡って繰り返し聴いていただけるようなアルバムを今回はどうしても作りたかったのだ。」

Track List:

Willkommen!
ghost
trefoil treat
horizontal
Sketch
Wall street
stain
fortress
iconoclast
dawn
jerk
Ringo
folks
frozen roses
steam-powered
CRAMA

total time 49:33